FC2ブログ

自然のチカラ 大事典

漢方情報ポータルサイト「きぐすり.com」の編集室からお届けする、心と体サプリメントブログです。

 2021-08-03 Tue 14:00   [蒼の壁紙]

キンポウゲ科のハンショウヅル果実。写真のハンショウヅルの羽毛状の花柱を含むそう果の径は56mm、含まないそう果の径は13mmあった。一個のそう果の幅は2.5mm、長さは6mm、羽毛状の花柱の長さは30㎜あった。写真の羽毛状の花柱は最終的にはオキナグサのように更に分裂して、広がってフワフワの真っ白の羽毛のようになる。
 ハンショウヅルの花を初めて見たのは、40年位前に比良山に登った時である。当時見たのはやや小型だったので、自分の頭の中ではその時のハンショウヅルの様子が焼き付いている。その時はたまたま?群生していて、高さ2m位はあったと思うがハンショウヅルのドームの中をユックリ歩いた。二度と味わえない状況だ。
 六甲高山植物園のハンショウヅルは、比良山のものより一回りは大きいと思うが、花が地味なため、他に色々な華やかな植物が多いためか、人の目に止まり難いのが残念である。
 小さな植物ラベルだけでは、ほとんどの人は気付けない。ぜひ、ガイドツアーに参加してほしい。

自然のチカラの素!あなたのパソコンの「壁紙」にどうぞ↓
hanshouzuru-a.jpghanshouzuru-b.jpg

<壁紙の設定方法>
1.画像のいずれかをクリックします。
2.表示された画像の上で右クリックします。
3.表示されるメニューより「壁紙に設定」または「背景に設定」を選択してください。
4.デスクトップに壁紙が表示されます。

「きぐすり.com」のブログいかがでしたか?よかったら1クリックお願いします。
人気blogランキング 

 2021-07-29 Thu 09:00   [蒼の壁紙]

アジサイ科のコアジサイ
 普通のアジサイを見た後でコアジサイを見ると、花弁の無いアジサイに見える。しかし、よく見ると装飾花が無いだけで、3~4本の雌しべと、5本前後の雄しべと、小さな5枚の花弁が確認出来る、立派な両性花である。普通のアジサイは装飾花の形や色が色々あるが、コアジサイの場合は花の色や形態はほぼ一種に見える。花弁はアジサイでもコアジサイでも、微風や擦れるだけで落ちてしまう。
 コアジサイはアジサイ類の中で果実のできる確率が非常に高いと見ているが、できた種子が発芽するかどうかは知らない。その内、種子の形の確認と発芽試験をしてみようと思っている。
 近畿では葛城山の7~8合目あたりで自生するコアジサイを見ることができる。
 コアジサイには変種が少ないのか、皆、花序の柄が青紫色を帯びている。

自然のチカラの素!あなたのパソコンの「壁紙」にどうぞ↓
koajisai-a.jpgkoajisai-b.jpg

<壁紙の設定方法>
1.画像のいずれかをクリックします。
2.表示された画像の上で右クリックします。
3.表示されるメニューより「壁紙に設定」または「背景に設定」を選択してください。
4.デスクトップに壁紙が表示されます。

「きぐすり.com」のブログいかがでしたか?よかったら1クリックお願いします。
人気blogランキング 

 2021-07-27 Tue 09:00   [蒼の壁紙]

ウマノスズクサ科のアリマウマノスズクサ果実。写真のアリマウマノスズクサの果実の径は19mm、長さは48mm、果柄の長さは30mmあった。表面には6本の稜線があった。
 ここのアリマウマノスズクサは4~5年前にはあったと思われるが、今でも蔓の長さは2mほどで、まだ若い株に見える。蔓が5~6mまで伸びるともっと大きな果実が出来るかもしれない。
 ウマノスズクサの名前はこの果実の形が、昔、馬の首に架けられていた鈴に似ていたといことから命名された、と授業で習ったのを思い出す。しかし、写真で見ても分かるように、鈴にしてはチョッと長い。昨今の資料では、葉が馬の顔の形に、花の球形
の部分が馬の鈴に似ていることからとなっている説も、よく見られるようになった。因みに、中国から輸入される馬兜鈴の形は縦横比は1:1で丸く見える。

 漢方では咽喉炎や気管支炎などの咳嗽や喀痰、血痰、嗄声などに用いる。

 乾燥した果実は生薬名:馬兜鈴(バトウレイ)

自然のチカラの素!あなたのパソコンの「壁紙」にどうぞ↓
arimaumanosuzukusakajitsu-a.jpgarimaumanosuzukusakajitsu-b.jpg


<壁紙の設定方法>
1.画像のいずれかをクリックします。
2.表示された画像の上で右クリックします。
3.表示されるメニューより「壁紙に設定」または「背景に設定」を選択してください。
4.デスクトップに壁紙が表示されます。


「きぐすり.com」のブログいかがでしたか?よかったら1クリックお願いします。
人気blogランキング 

 2021-07-20 Tue 09:00   [蒼の壁紙]

ヒメハギ科のセネガ

 セネガは北アメリカ原産で、見付かった時は既に現地人は薬用にしていた。これがヨーロッパに伝わり、去痰作用が発見され、日本には去痰作用と共に伝わり、今に至っている。

 そのセネガは薬科大学の薬草園では結構植えられているが、一般の人が普段に見学したくても、簡単に何時でも行けないという実情がある。

 ヒメハギ科の中には根または根皮を生薬名遠志(おんじ)とするイトヒメハギがあるが、これもセネガ同様薬草園でしか見れない逸品である。

 また、ヒメハギ科の仲間には日本でも自生しているヒメハギがある。これは薬用としては使われていない。しかし、3者の花は特異な形状が共通している。

 西洋医学では感冒や気管支炎、喘息などの鎮咳、去痰薬などに用いる。

 乾燥した根は生薬名:セネガ

自然のチカラの素!あなたのパソコンの「壁紙」にどうぞ↓
senega1601-a.jpg
senega1601-b.jpg

<壁紙の設定方法>
1.画像のいずれかをクリックします。
2.表示された画像の上で右クリックします。
3.表示されるメニューより「壁紙に設定」または「背景に設定」を選択してください。
4.デスクトップに壁紙が表示されます。

「きぐすり.com」のブログいかがでしたか?よかったら1クリックお願いします。
人気blogランキング 

 2021-07-15 Thu 09:00   [蒼の壁紙]

モチノキ科のマテ。写真のマテの花の径は7㎜、無臭だった。

 マテは南米のアルゼンチン、パラグアイ、ブラジル、ウルグアイなどを原産とするので、熱帯植物だと思っていたが、ここと宇治市植物公園の屋外では露地栽培が行われている。しかも、写真のように花を沢山咲かせる。そして、宇治では12月まで花が咲いている年もあった。マテは葉を付けたまま冬を越す。

 また、宇治では何月とは決まってはいないが、マテチャやそれを淹れる専用のひょうたん製の茶器、専用のストローなど、多々展示されている時がある。植物園にはマテチャマニアの人がきっと居られるに違いないと思うほど、数々の道具が展示される。必見だとは思うが、何時展示されるか分からない。

 熱いお茶をストローで飲むという行為は、咽喉や食道をやけどする恐れがあるので、決して真似をしてはいけない。

 ヨーロッパでは精神や肉体の疲労軽減のハーブの一つとして用いられている。

自然のチカラの素!あなたのパソコンの「壁紙」にどうぞ↓
mate1601-a.jpg
mate1601-b.jpg

<壁紙の設定方法>
1.画像のいずれかをクリックします。
2.表示された画像の上で右クリックします。
3.表示されるメニューより「壁紙に設定」または「背景に設定」を選択してください。
4.デスクトップに壁紙が表示されます。

「きぐすり.com」のブログいかがでしたか?よかったら1クリックお願いします。
人気blogランキング 

 | TOP↑ |  NEXT»

お近くの漢方薬局 薬店を探す
人気blogランキング 「blogランキング」に参加しています。1クリックをどうか宜しくお願いします。

ロフィール

kigusuri

kigusuri

【 マルマ 】
1955年5月5日生まれ。
近畿大学薬学部卒業。
現在は漢方薬関連の会社に勤めている。
担当:「マルマスタイル」「蒼の壁紙」


【 草花実樹(そうか みき)
担当:「きぐすり.com編集室」「草花実樹的(裏)現地レポート」